azboard

Special Sidebar

You can add any content in this area by go to
Admin->Design->Widgets->Sidebar4

新潟の災害経験を元に開発されたシステムです

新潟の災害経験を元に開発されたシステムです

新潟の災害経験を元に開発されたシステムです。

弊社は以前から防災システムの構築などの防災関連の業務に携わり、2004年に発生した中越地震以降、長岡市に「職員参集システム」を、復旧工事に携わる業者向けには「災害復旧工事支援システム」を納入いたしました。「職員参集システム」は、中越地震の3年後に発生した中越沖地震で、職員の参集だけでなく避難所情報などの連絡用にも利用されました。現在では火災発生時の消防の連絡などにも利用され、安全・安心な市民生活を裏から支えています。

新潟はこれまで地震 水害 豪雪と数々の災害の被害を受けてきました。

これまでの災害体験を振り返って、私たちが考えたのは「緊急時にまず集めたい情報は”誰がどこにいてどんな状況なのか?“ということ。…でもこれは緊急時だけではなく”普段から常に社内で必要な情報ではないか?“」ということでした。

そこで私たちは、普段から社員同士の居場所の把握や連絡に使え、災害時には安否確認システムとして使えるツールをつくるべく「職員参集システム」を改良し、2009年 AZ BOARD を開発しました。
これまで「社員がどこにいて、どんな状況であるか?」という目的が同じであるにも関わらず、グループウェアやホワイトボード、そして安否確認システムと別々のソフトや手段を使わねばならなかったものをひとつにまとめ、日常から緊急時の慌てた状況のときまで使いやすくわかりやすいシステムとなりました。

私たち(株)イートラストは、電気通信設備の設計・施工をおこなう工事会社です。災害が発生したときには、自社だけではなく様々な電気設備、通信設備の復旧にあたらねばなりません。
AZ BOARDは日々の業務の中、そして災害発生時も自分達の安心・安全を確保するために活躍しています。